ポイントを貯めて節約したい

ポイントカードやクレジットカードでポイントを貯めて少しでも節約したいと思っている主婦のブログです

リンガーハットグループで楽天ポイント100万ポイント山分け

リンガーハットとかの
リンガーハットグループで楽天ポイントカード提示しての
2回以上食事をすれば
100万ポイント山分けできる
というキャンペーンをやってますね。

2020年1月13日までです。

リンガーハットグループとは、
リンガーハット
とんかつ濱かつ
とんかつ大学
とか。

楽天ポイントカードのキャンペーンには
登録が必要な場合が多いですが、
このキャンペーンには
エントリーが必要ありません。

イオンモール「ときめきポイント」10倍に

今週末の12月13日~15日の3日間、
全国のイオンモールで「ときめきポイント」10倍
のキャンペーンがあるみたいです。

イオンカードで支払うと、
普段は200円で1ポイントですが、
その3日間は10ポイント(10円相当)が貯まるそう。

200円で10円と言いうことは、
5%還元ということですね。

我が家から一番近いスーパーはイオンなのです。

でも、そのイオンはイオンモールなのかな?

もし、イオンモールでポイント10倍なら
たぶんチラシとか入ってくるはず。

あるいは、イオンカードからのメールで
お知らせが来るかも?

もし「ときめきポイント」10倍の対象店なら
買い物に行くと思う。

ポイント還元制度が追加予算確保だそうで

消費税増税と一緒に始まった
キャッシュレスでポイント還元の制度、
想定を上回るペースで進んでいるとのことで
追加予算を確保とのことなんです。

当初見込みは4000億円程度だったのが
プラスで3000億円を確保するそうです。

私的には、
そもそもポイント還元は必要だったの?
という思いがありますね。

なんのための増税だったのかと。

増税した分、ちゃんと使ってくれよと。

ポイント還元しなくていいから、と。

医療福祉関係のお金が足りなくて増税したのなら、
増税した分ポイント還元しなくていいから
全部を医療福祉関係に使ってくれよ、と思うわけです。

ファミマでdポイントと楽天ポイントも貯まるように

先日の11月26日から
ファミマでdポイントと楽天ポイント
貯められる・使えるようになっていたのですね。

なので、今までのTポイントと
新たにdポイントと楽天ポイント
この3つのポイントから
好きなポイントを貯められるようになったとのこと。

どのポイントも
200円で1ポイントと同じなので、
どれを貯めても損とかないみたい。

ポイントを使うときも、
どのポイントも1ポイントから使えるみたいですし。

私としては、
楽天ポイントが貯められるようになったのは
うれしいかな。

ココスで楽天ポイント2倍に

ココスが楽天ポイントカード
導入記念ということで
ポイント2倍キャンペーンをやってます。

12月1日までです。

楽天ポイントカード提示で、
200円で1ポイントのところを
200円で2ポイント付与になってます。

ちなみに、
1ポイントは通常ポイントで、
1ポイントは期間限定ポイント。

期間限定と言っても、
2020年7月末までの利用期間なので
けっこう長いです。

もちろん、ココス以外で利用してもOKのポイントです。

ココスでは代金支払いに
楽天スーパーポイントを使ってもOK。

ココスでのポイント2倍は、
エントリーが必要なので
楽天ポイントカードのウェブサイトでエントリーできます。

私は、ココスなら「和風包み焼きハンバーグ」が好きかな。
というか、この前行ったときにも注文しました。

nanacoポイントでもポイント投資可能に

11月14日よりnanacoポイントで
投資できるようになったとか。

おつり投資サービス「トラノコ」
nanacoポイントを投資に使うみたいです。

1ポイント=1円として、
5ポイントから投資できるとのことです。

ポイント投資やポイント運用は、
いろいろなポイントサービスで開始しています。

お金で投資をするには敷居の高さを感じる方は、
まずはポイントで投資してみるというのもいいかも。

ポイントなら、もし損失を出しても、
ポイントだからまっいいか、と割り切れますし。

楽天ポイントで日本株投資できるように

楽天証券楽天スーパーポイントを使って
投資をできるのは以前からもありましたが、
投資できるのは投資信託でした。

それが、日本株も購入できるようになったみたいです。

ポイントで投資しててみたい、
それも投資信託ではなく、
日本の企業の個別株に投資したいという方は、
このサービスを利用して見手もいいかもです。

個別株だと株主優待とかももらえるはず。

自分が応援したい会社とか、
よく利用する企業の株を持ってみるとか、
ポイントなら気軽にできるところがありますよね。

 

 

JCB→クイックペイで20%還元

スマホ決済各社の20%還元とかの
大盤振る舞い還元を知る人は多いですが、
クレジットカード各社もけつこうな還元キャンペーンをやっています。

その中で、JCBカードの場合ですが、
JCBカードをアップルペイまたはグーグルペイへ登録した
クイックペイを使うと、
20%キャッシュキーバックをやっています。

期間は2019年8月16日(金)~2019年12月15日(日)。

けっこうな前からやっていますし、
まだ1ヶ月半ほど期間があります。

JCBカードをお持ちの方は、
アップルペイかグーグルペイにJCBカードを登録すると、
クイックペイが割り当てられるので
そのクイックペイでお買い物をすれば、
それだけで20%還元です。

だけど、最大還元1万円までです。
つまり、5万円までの買い物分はキャッシュバックされます。

複数枚のJCBカードをお持ちの方は、
お持ちのカード全てを使ってもOKだそうです。

なので、2枚持っている方は最大2万円までとなり、
3枚持っている方は最大3万円までとなります。

iPhoneの楽天Edyアプリをリリース

私のスマホAndroidですが、
iPhoneユーザーの方で楽天Edyカードを利用していて、
残高確認に不便を感じていた人は、
今回の、iPhone向けの楽天Edyアプリは朗報なのでは。

Edyカード用楽天Edyアプリ」というアプリで、
App Storeから無料でダウンロードできます。

アプリを立ち上げて
楽天Edyのカードをかざせば、
残高表示や、利用履歴を確認ができるそうです。

Tポイントも投資して運用できる

Tポイントを投資できるのを知りませんでした。

セゾンカードの永久不滅ポイントや
楽天楽天スーパーポイントを投資できるのは知っていました。

Tポイントの投資の場合は、
まず、SBIネオモバイル証券の
「ネオモバ」に口座を作る必要があるみたいです。

500ポイントから投資できるのだそうです。

投資先は日本株の個別株とのこと。

永久不滅ポイントや
楽天スーパーポイントは、
確か、投資信託への投資だったと思います。

Tポイントは個別株投資ということは、
個別企業に投資するということなので、
会社の業績とかチェックする必要がありそうなので、
投資のハードルがむちょい高そうですね。