ポイントを貯めて節約したい

ポイントカードやクレジットカードでポイントを貯めて少しでも節約したいと思っている主婦のブログです

キャッシュレスはクレカと電子マネーで

消費税増税まであと2週間を切りました。

増税前の買いだめとか、
増税前の消費もある程度は盛り上がっているようですが、
私はとりあえずとくに買ってはいません。

増税後にキャッシュレスで支払えば
増税分はポイントで還元されますが、
私は電子マネーをメインで使って、
あとはクレジットカードで補うという感じの予定です。

スマホ決済はいまのところ使う予定なしです。

ただ、よく行く中華屋さんが
ペイペイを導入したのですよね。

電子マネーもクレカも対応してないのです。

こういう飲食店は多いかも。

まあ、そこでのポイント還元はあきらめます。

nanaco利用継続で良かった

セブンペイが終了することになりましたね。

私はセブンイレブンへけっこうな頻度で行きます。

夏の今は、セブンカフェの
アイスコーヒーを飲みたくなり
ほぼ毎日行っています。

自宅からあるいて5分もかからないので
けっこう便利に使わせてもらっているのです。

だから、以前から、
スマホでナナコを使っていました。

チャージはセブン銀行のATMで
現金でチャージしています。

セブンアプリもスタートと同時に入れてましたので、
セブンペイがはじまったときは
セブンペイを使おうかと一時迷ったのです。

しかし、セブンアプリだと
いちいちアプリを立ち上げで決済するみたいなので、
それだったらアプリを立ち上げる必要のない
ナナコの方が便利だと思い
ナナコを使い続けることにしたのです。

終了することになったことを考えれば、
セブンペイにしなくて良かったです。

楽天ペイが9月30日まで5%還元

セブンペイで不正利用があり、
〇〇ペイに水を差す感じにもなりましたが、
セブンペイ以外は変わることなく
20%還元とかのキャンペーンは行われています。

しかし、ネットの記事などを読んでいくと、
20%還元を短期的にやっているスマホ決済よりは、
長期的に5%還元をしている楽天ペイがお得だと書いていました。


私も、もし、スマホ決済を使うとしたら楽天ペイかなと思っています。

 

楽天カードを持っているし、
楽天Edyを使っているので、
楽天のサービスには親近感もあるし、
貯まるポイントが楽天ポイントだと使っているポイントなので使いやすいですし。

suicaチャージにポイントが付くクレカ

Suicaを使っている人でポイントを積極的に貯めたいという人は、
Suicaへのクレジットチャージでポイントが付くクレジットカードから
チャージをするのが王道です。

SuicaSuica利用でポイントが付く、
Suicaポイントクラブ」がありますので、
まずは「Suicaポイントクラブ」へ登録するのが1つめにすること。

そして、2つめは、
Suicaチャージでポイントが付くクレカを使う、
ということでSuica利用でポイントを貯めるのがオススメです。

Suicaチャージ自体は、
日本国内で発行されめクレジットカードなら、
ほぼどれでもできます。

しかし、Suicaチャージ分にもポイントが貯まるクレカは、
それほど多くありません。

ですので、Suicaチャージ分もポイント付与対象としているクレカで、
Suicaチャージすることが肝要となります。

Suicaチャージ分にもポイントが付くクレジットカードといえば、
まず思い浮かぶのが、JR東日本のカード会社であるビューカード
発行するクレジットカードが上げられます。

ビュースカイカカードやビックカメラSuicaカード、
ルミネカードがビューカード発行です。

その他には、ビューカードと他のクレジットカード会社が提携して、
Suica機能を搭載しているクレジットカードもあります。

例えば、イオンSuicaカード、JALカードSuica
ANA VISA Suicaカードがあります。

また、ビューカードとと提携していなくても、
モバイルSuicaへのチャージが可能で、
チャージ分をポイント付与対象としているカードには、
Yahooジャパンカード、ファミマカード、
セゾンカードが発行するカード、UCカード
ライフカード楽天カードエポスカードなどがあります。

これらのSuicaチャージにポイントが付くクレジットカードについて、
詳しくご紹介しているのが、こちらの「Suica(スイカ)オートチャージとクレジットカード案内」です。

こちらのサイトは、
アップルペイでのモバイルSuicaの利用についてや、
Suica全般についての解説などもしています。

特に、Suicaのクレジットカードチャージをするうえで、
どのクレジットカードがどれくせいポイントが付与されるかなどを
詳しくご紹介されていますので、参考にされてみるにはオススメのサイトです。

セブンペイでもnanacoポイントが貯まる

3日後の7月1日からセブンペイが
サービス開始となるようですね。

セブンイレブンは私の家から近く、
セブンカフェのアイスコーヒーを買いに
週に半分以上は行きます。

私はnanacoを利用していて、
nanacoポイントを貯めています。

そのnanaco利用でのポイント付与が、
7月1日から100円で1ポイントだったのが
200円で1ポイントに半減されるのですよね。

セブンペイのポイント還元も
200円て1ポイントなので、
セブンペイとnanacoでのポイント付与を統一するという意味もあって
7月1日からnanacoの利用ポイントが半減するのでしょう。

ちなみに、セブンペイも
nanacoポイントをチャージして使えるみたいです。

でも、私は、nanacoを使い続けます。

私はnanacoスマホのモバイルnanacoで使っていますが、
スマホをかざすだけで支払えるので便利なのです。

セブンペイは支払うときにアプリを立ち上げて
コードを表示したり、
読み込んだりしないといけないのですよね。
それだと、面倒な気がするのです。

なので、私は、これまで通りnanacoを使います。

ファミマTカードの店頭発行が終了に

ファミリーマートがファミマTカードの
店頭での発行を2019年5月31日で終了するそうです。

7月にファミマのスマホ決済である
ファミペイに先立っての終了なのだとか。

ファミマTカード自体の利用は
引き続きできるそうです。

それと、2019年11月からは
Tポイントに加えて、
dポイントと楽天スーパーポイント
貯める・使えるとなるとのこと。

なので、ファミマでは、
3つのポイントから好きなポイントを
貯める・使えるとなります。

ということは、dポイントはファミマとローソンで、
楽天ポイントデイリーヤマザキとファミマでとなりますね。

なんか最近は、
dポイントと楽天ポイントに勢いを感じ、
TポイントとPontaポイントはその逆
という感じがすごくします。

楽天ペイがポイントで20%還元

QRコード決済がいろいろと出てきて、
大きな資本があるPayPayやLINEペイは、
20%還元キャンペーンを大規模に行っていますよね。

火をつけたのがPayPayで、
昨年末の100億円還元キャンペーンは
かなり注目されてテレビのニュースでも報道されました。

そして、PayPayは、
第2弾の20%還元の100億円キャンペーンをやっていますし、
LINEペイも同じく20%還元キャンペーンをやっています。

そして、今度は、楽天ペイが
3月25日から20%還元キャンペーンを開始したとのことです。

楽天ペイは支払金額200円に1ポイントの
楽天スーパーポイントを付与していますが、
キャンペーン期間中は40ポイントが付与されるとのことです。

これらの還元キャンペーンでお得をゲットしよういう方は、
PayPayもLINEペイも楽天ペイも
全部使って取りに行くのではないでしょうかね。

ドトールがTポイント終了とのこと

ネットでポイントのことをチェックしていましたら、
コーヒーショップのドトール
Tポイント加盟店を終了するとの記事がありました。

2019年4月19日で終了だそうです。

ドトールバリューカード」のポイントは
継続するそうです。

もしかしたら、他のポイント制度が

Tポイントに変わって導入されるのかもしれませんが、
今のところはそういうアナウンスはありません。

dポイントや楽天ポイントカード
加盟店をどんどん増やしていますから、
もしかしたらドトールも、
という気がしないでもないのですよね。

ファミマでさえTポイント1本でなく、
dポイントも楽天ポイントも並行で導入するみたいですからね。

まさに、ポイント戦国時代的な展開になりつつありますね。

消費税増税とポイント

2019年の10月に増税予定の消費税、
現在の8%から10%へ2%増税となりますが、
その2%分をポイントで還元する案が政府から示されていますよね。

還元するポイントも当初は2%でしたが、
もしかするともっと多くのポイント還元になるかもという
ニュースもあったようです。

ポイント還元を受けるには、
キャッシュレスで支払うこと、
そして、ポイント還元になるのは中小のお店ということ
などの条件が考えられているようですよね。

これって、お年寄りは恩恵を受けられないのでは
と私は思うのです。

例えば、私の両親は、
80代後半ですが、
今までクレジットカードを持ったことがなければ、
電子マネーも使ったこともありません。

おそよく、私の周辺のお年寄りは、
ほぼ私の両親と同じなのではないかと思います。

政府はこれを良い機会にキャッシュレス化を進めたいようですが、
お年寄りはもっと声を大きくして不満を示した方が良いと思います。

Tポイントがカード不要で登録OKに

Tポイントがカードがなくても、
スマホのアプリをダウンロードすれば、
Tポイント会員の登録ができるようになったようですね。

今までは、Tポイントに限らず、
ポイントカードの代わりにスマホのアプリで
というのはありましたが、
カードなしで最初からスマホのアプリで
ポイント会員登録ができるのばはじめてかも?

確かにポイントカードは、
財布に入れておくと財布が膨らむのでいやだ
という方は多いと思います。

なので、ポイントカードをスマホアプリに代えられるというのは
歓迎する人も多いのではないでしょうか。

私は、スマホにクレカ情報を登録するのは嫌ですけれど
ポイントカード代わりにアプリを使うのは抵抗感がないです。